2021年08月24日

【就職活動】新卒はベンチャーか大企業どちらを選ぶ?

大学生の皆さんは

就職活動がすごく大変かと思います。

このコロナで。

就職活動だけじゃないですね、授業もオンラインのみとなったり、

ストレス発散に飲みに行くってもできてないんじゃないかと思います。

僕らが大学生の頃とは大きく変わりましたよね。

就職も面接はズームなどを使ったオンラインでの面談がほとんどじゃないかと思うのですが

オンラインのみだと会社に行かないので、空気感とかがわからず、

入社したあと、全然違ったやめるというケースも増えそう・・・

と話が長くなるとあれなんで

本題に入ります。

はい

新卒というのは皆さん就活生にとって人生に一度だけ使える

大きな武器です。

切り札であり、最強のカードです。

ただ大学生のときはどこに就職するというのが

定まらないというのもあります。

ぼくもそうでした。

どの業界に行きたいのか?を考えても

思いつきません。

なのでシンプルに考えると楽です。

ベンチャーか大企業か。

大企業とはソニーとか楽天とかですね。

ベンチャーっていうのは2,3年のうちに創業した企業で、

定義は人それぞれ違いますが、10年以内に創業したらベンチャーっていう場合もあるかな?

ベンチャーで就職するメリットは

とにかく、ルールに縛られず、ある程度自分の裁量で仕事ができる点です。

失敗を恐れず、チャレンジできる環境があります。

そういうのが好きな人にはいいです。

挑戦した分、年齢を重ねたら経験値として還元され、

転職の際にかなり有利になりますから。

一方で大企業のメリットは

なんといってもブランド力。

あのソニーで〇〇をしていたと

中小企業の面接官にアピールしただけで、

かなり好印象のはずです。

その人事担当者が大企業に勤めた経験がなく

あなたが大企業でそれなりに頑張ってきたならば

絶対に評価してくれるでしょう。

大企業に関していえば新卒のうちしか入れないというのもあります。

最初は「看板」で仕事することができますから。日本人はブランドに弱いですからね。


2ちゃんねるを作ったひろゆきさんもこう語ってるとおり、

大企業という看板を背負って仕事ができる経験はしたほうがいいと思います。

ただルールとかにはめちゃくちゃうるさいと思いますので

そこを耐えれるかどうかですね。

素直にはいそうですねと言うことを聞けるなら

大企業に行っていいと思います。

大企業→ベンチャー

という転職を将来考えるのもありかと。

ベンチャーに就職する場合は

ベンチャー→ベンチャー→ベンチャー→起業

とどんどん転職してスキルを磨き、

いずれ起業して社長になるのもいいと思います。

どちらにしろ、どこでもいいやという人は

とりあえず大企業がいいです。

大企業だけは新卒というカードがないと入れませんから。


posted by 民間人 at 16:38| 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする